fc2ブログ

プロフィール

グランブル夫とグランブル子

Author:グランブル夫とグランブル子
名古屋市中川区にてデザートと珈琲を提供しています。
手軽にプチ贅沢を感じてもらえるようにがコンセプト。
関西でパティシエ歴16年

営業時間は、10時~17時

定休日はカレンダー投稿をご確認ください

モーニング、デザートつきのランチセットもやってます

電話 052-361-5576

大きな地図で見る

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

デコ 作ってます!

もうすぐ 暑かった夏休みも終わりですね。
皆さん こんがり 日焼けしましたでしょうか?

久しぶりの更新 トップバッターは、
2015-06-20 001
ダークにゃんにゃん

2015-06-21 001
おまかせ仕上げのフルーツデコ 5号

2015-06-21 003
こちらも おまかせフルーツ5号

2015-06-27 002
で、こちらも おまかせフルーツ5号
決まりの形はありません。その日のフルーツと気分で仕上げているようですね。

2015-06-24 001
フルーツ4号 ずいぶん前の写真なので、チェリーがのってます。

2015-06-27 001
4号タルト
ご注文は、1週間前までにお願いします。

2015-06-29 001
5号タルト 

2015-06-29 003
7号タルト

2015-07-01 004
7号 レアチーズ

2015-07-06 002
七夕で、スターフルーツをのせて欲しいという事で。
お初フルーツですが、素敵にしあがりました。

2015-07-01 010
バズライトイヤー この映画好きです。

2015-07-08 001
イチゴクリームとクッキーアイシング

2015-07-11 001
6号 フルーツデコ 

2015-07-14 001
5号 タルト こちらはプラス料金でたっぷりマンゴーになっております。

2015-07-15 001
5号のたると
そろそろ皆さん、タルトが食べてみたくなってきたのではないでしょーか!

2015-07-18 002
アンパンマン ナンバーワン

2015-07-18 001
チョコクリーム 花びらしぼり

2015-07-24 003
アンパンマンが2歳のお祝い ブイサイン

2015-07-24 015
6号 タルト

2015-07-27 001
まだまだ人気です エルサ様

2015-07-27 003
お初キャラ プリキュア スカーレット

2015-08-01 001
こちらもお初なキャラクター

2015-07-27 006
4号 フルーツデコ

2015-07-27 009
5号 フルーツデコ

2015-08-04 001
4号 レアチーズ

2015-08-04 004
ほら、エルサさま

2015-08-04 005
5号 フルーツ

2015-08-05 002
仮面ライダー

2015-08-05 003
5号 フルーツ

2015-08-05 004
5号 フルーツ

2015-08-08 001
ハーフバースデイ おめでとうございまーーーす!

2015-08-09 001
今 流行のムーミン

2015-08-12 001
ホラーマン だー!

長い長いあいだお付き合い、ありがとうございます。
みなみなさま。お誕生日おめでとうございます。
みなさまの笑顔が、目に浮かびます。

グランブルーを可愛がって頂き感謝です。
ありがとうございます。
スポンサーサイト



真夏なのに新デザート発表!!

「暑いですね」
挨拶のような言葉となってまいりました。

「カムバッーク!レイカー!!!(冷夏)」
っと映画のワンシーンのように叫びたくもなります。

蒸し暑いのは嫌ですが、こんな猛暑も嫌です、はい。
夏は好きなんですよ(えーそんなんに見えないー!)以外にも!
えー、泳ぐのは好きでして、昔はイルカのように泳いでました(嘘おっしゃい!)今では、トド呼ばわりかもしれませんが?
今でも毎週のように泳ぎに行ってますよ、家族とね。
えー、今年は海も行きたいなーなんて、、、、
また長いぞっとお叱りがきてますので、はい。
本題ですね。

去年の夏から作りたかったアイテムで、紆余曲折してできましたよ。


2015-07-31 010
黒ゴマのわらび餅 リ・オレがけ 550円

黒ゴマのムースグラッセにミルク味のわらび餅、そこに温めた リ・オレ(ミルクリゾット)をかけて頂きます。
(リ・オレはヨーロッパでは一般的なデザートとしてよく出てくるものでして、日本ではあまり馴染みがありません。)
底の方にはチョコソースのアクセントもしてあり、和洋と冷温のハイブリットです。

最初は全然違うお菓子になる予定でしたが、試作につれ方向が変わっていきました。
思った以上に大変でした、お蔵入りするとこまで来てまして、悩んでました。
良かった出来上がって、安堵するとはこういうものですね。

自分としてはめずらしく和をベースとしてます(洋テイストの和菓子のニュアンスです)。
和素材の組み合わせを避けていたと言うよりは、安易に組み合わせたくは無いと思ってます。
間違いの無い美味しさですが、自分としては面白くはない、そんな感じです。

今回のお菓子はそんな取り合わせのようですが、俄然面白いものができました。
皆様新デザート体験してください!

| ホーム |


 ホーム