FC2ブログ

プロフィール

グランブル夫とグランブル子

Author:グランブル夫とグランブル子
名古屋市中川区にてデザートと珈琲を提供しています。
手軽にプチ贅沢を感じてもらえるようにがコンセプト。
関西でパティシエ歴16年
営業時間は、8時30分から17時
定休日はいまのところ日曜、祝日。土曜日はカレンダー、投稿でご確認ください
モーニング、デザートメインのランチセットもやってます
電話 052-361-5576

大きな地図で見る

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

タイミング遅れの新作です!

こんばんは、ようやく確定申告できあがったんです。
毎日コツコツしてればすんなり終わるんですが、溜まりに溜まってはね、、、

で、バレンタインが終わったんですが、ショコラのデザートです。

え?
おそい?
出す予定ではなっかたのですが、色んな方々に言われまして「今年はチョコ出さないの?」
「あの、ス、スフレがチョ、チョコ、、、いえ、頑張ります」って感じに(ようわからん)

2018-02-19 009
カフェ・ショコラ・オ・ブール 680円

トップの層は重厚なショコラ、パウダー状のコーヒー豆を練り込んだジョコンド生地にはコヒーシロップでしっとりと、そこにコクのあるバターのみで作ったクレーム・オ・ブールをサンド、仕上げは香ばしいクルミの食感が残るキャラメルソースと周りに金柑を使った酸味のあるコンフィでアクセント。
良いバランスに出来上がりました。

クレーム・オ・ブールとはバタークリームのことです、フランス菓子ではよく使うクリームの一つですが日本では不人気なんです。
日本ではバタークリームをマーガリンやショートニングで代用して作っていたものが多く、それを食べた人には印象が悪いものでした。ちゃんとした素材で作ればこれもまた非常に美味しいクリームなんです。
(当店ではマーガリン・ショートニングを使った商品は一切ありません、バターしかありません。)
ショコラにコーヒーとバタークリーム、フランス菓子での王道の組み合わせ。
寒い時期にはうってつけショコラ好きにはたまらない味わいです、それほど長く出すつもりではありませんが(えーっ!て言われそう)皆さんの声を聞きながら出してきますので、まあお早めに食べて下さい。どうぞ!
スポンサーサイト

<< あと少し、受付しています!! | ホーム | 朗報!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム